共済、生命保険の見直し…将来の人生設計において、保険や共済の見直しは非常に重要なものとなります…

共済、生命保険の見直し

将来の人生設計において、保険や共済の見直しは非常に重要なものとなります。加入することで数十年の間毎月一定額を支払う必要があり、一戸建ての購入の次に高い買い物と言われることから、就職や結婚、出産などの節目において、現在の保険の内容を見直し、改めて契約の形態を変更する必要が出てくるかもしれません。

従来どおり生命保険の利用を継続することが一般的ではありますが、最近では月額の支払額に対し、保障内容が生命保険とほぼ同等なほど手厚くなってきているということから、共済に加入すると言う方も増えてきています。

生命保険と共済を比較してみると、保障内容こそ大差がなくなってきていますが、それぞれ細かい点で法律上の違いなどが見られ、契約内容なども一部違いがあります。

生命保険は手厚い保障内容、様々な特典が大きなメリットとなりますが、保障を手厚くすればするほど月々の支払額が高額になりがちです。一方、共済は生命保険に比べると比較的安価に収まりますが、保障内容は共済組合によって違いがある、一部において制限されているなど、生命保険とほぼ同等の場合もありますが、多くでは範囲自体が狭くなりがちです。

ライフスタイルと相談し、どのような保障を求めているかによってどちらに加入するかを選ぶ、それぞれのメリット、デメリットを把握するなど、生活環境やそれぞれの特色に合わせるなどし、共済の比較などを行った上で間違いのないように見直しを進めていきたいところです。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/