共済の特色…共済は原則として「組合員の福利厚生、または経済活動に関する不測の事態や事故に…

共済の特色

共済は原則として「組合員の福利厚生、または経済活動に関する不測の事態や事故に対して実施する相互扶助制度」と言う役割があります。保障内容としては一般的な生命保険と同等に近い物となっており、万が一のトラブルに対して金銭的な保障を行うことができます。共済組合は大小合わせて数多く存在しており、全国的に展開しているものもあれば、地域別、職域別などで細分化されているところもあります。

生命保険との最大の違いとして、広く募集している保険会社などに対し、共済は募集範囲が地域や職域などで限定されています。

これは同じ地方自治体に生活拠点を置く方のみ加入が出来る、同一の職種、職域の方のみが加入できるなどとなっており、特定の募集組織などは持っていません。

また、生命保険は死亡事故のみではなく、入院保障や最新医療保険など、様々な特約を併用することでどのような事態においても対応することが出来ますが、共済の場合は最大手を除き、一部制限があります。その分月額の支払い料金も割安になり、必要な保障さえ揃っていれば、加入する価値は十分にあるでしょう。

共済の比較をしてみることで、その内容の違いがはっきりと出てくる場合もあります。

近年では共済に関する情報も多く出回るようになってきており、必要最低限の保障を得られる。月々の支払額が安価に収まると言うことから注目を集めています。過度な保障は必要ないものの、今後の人生設計において万が一の保障を確約したいと言う場合は共済を利用すると言うのも一つの選択肢と言えるでしょう。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/