共済、生命保険の見直しについて…人生において、様々な転換期と言うものがあります。就職が決定し、新社会人として…

共済、生命保険の見直しについて

人生において、様々な転換期と言うものがあります。就職が決定し、新社会人として新生活を始める、結婚をし、パートナーとの新生活を送る。出産により、新しい家族ができる、さらには子どもが独立するなど、それぞれでターニングポイントがあります。その際に常に同じ契約内容の生命保険や共済を続けると言うには、何かと不都合が生じる場合も出てくるでしょう。やはり、時期を見て共済や生命保険の見直しが必要となってきます。

数年に一度は現在の契約内容を精査し、現在のライフスタイルと合っているかを見直すことが最初の一歩となることでしょう。

その際に必要となるかもしれない特約や、職域に関するトラブルの可能性なども考えておきたいところです。生命保険、共済をそれぞれ比較してみることで、現状で足りないものも見えてくるはずです。その際には一度資料請求をする、ファイナンシャルプランナーと相談するなどし、最適なものを選びなおすことにより、将来設計はより安心できるものとなるはずです。

また、これまで生命保険に加入していたものの、月額費用の問題から共済に移行するケースも最近では多く見られるようになってきました。今では生命保険と共済は比較してみても保障内容に大差が無い場合が多く、共済の方が月額費用が安価に収まりやすいと言うメリットもあると言うのが大きな理由であると言われています。

しかし、生命保険においても保障の充実度は増していく傾向にあり、ライフスタイルに合わせた特約内容などをしっかりと組み立てることにより、安価でありながら安心、安全な将来設計とすることも出来るため、継続して生命保険の加入を考える方も多くおられます。

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/